ホーム -> 新品紹介 -> 贅沢品現在の最大の懸念は何ですか、若い人をつかめない?

贅沢品現在の最大の懸念は何ですか、若い人をつかめない?

公開時間:2017-06-19 15:25:45 VIEW:13

今は贅沢なファッションの消費者がいつしか驚きの変革が起きていて、ミレニアム世代は新ファッション消費主力軍となっています。

贅沢ブランドがこのこの群衆の存在を無視していると、将来もまたその人群れに関心を持っているのは難しくて、さらに市場を失って、甚だしきに至ってはブランドがエッジ化されています。


ミレニアム世代は1983から2000年までに生まれた群体と言う、英語はMillennialsです。
この世代の人の成長とインターネットやスマートフォン高速発展の時期と一緻します。

分析があって、世界で一番お金持ちの人口規模がだんだん若い化になって、この世代人の消費力は急速に膨張しつつあって、ブランドのデジタル化は彼らの購入の重要な要因となっているかどうか。

今、それぞれの贅沢ブランドはブランドデジタル化、製品の多様性とクリエイティブなストーリー性マーケティング等いろんな違う方式を通じて、新生世代の消費者を引きつけています。

現在の国内の高級品市場消費者にとって、大体4種類に分ける:

第一類:夢は贅沢品を持っているの消費者;

この群体の多数は贅沢品を持つように希望しています。
しかし彼らの消費はあれらのトップクラスの大きいものじゃない、贅沢なブランドが入門レベルの小物です、例えば化粧品や香水や靴シリーズ、ますます多くの人は携帯ケースが買った最初の贅沢品としています。
例えば2017年超人気アイテム:LV Etui iPhone7ケース

ダミエ柄とモノグラム柄はルイヴィトン最も経典の代表けれど、もっと若い人は華奢なワニ紋が好きです。
このヴィトン+シュプリームコラボアイテム LV SUPREME iPhone7ケース 赤いも若い人気アイテムです。


第二類:貯金して贅沢品を買うの消費者;
この部分消費者は贅沢品の忠実な消費者ではない、購入頻度が小さいです。
常に一つ贅沢品を気に入って、お金を貯めて買っては必要となります。
例えばこのフェンディ2017年新作FENDI iPhone7ケース ロボット模様が好きならば、この部分の人はよく考え後、お金を貯めて買います。


第三類:ファッション愛好家;

この部分の消費者は外観にオシャレ、ファッショントレンドの最先端を歩いてのイメージをもって欲しい、消費頻度は高いです。

通常の状況で、夢に贅沢品を購入する消費者はいつも比較的に若い、消費が低い、でも人数は多いです。
年齢増加と仕事の変化は第2と第3種のタイプの消費者に変化しやすいです。
2016年スーパー目立つのDolce&Gabbana iPhone7ケース 手作り ダイヤケースが出したら、この部分の人はきっと第一時間で手に入れています。


第四類:お金持ち消費者や公金消費者;

このタイプは贅沢品ブランドの最愛の、粘着度は最高、最も忠実な消費者です。
しかし今これらの消費者はもっと理性になって、人ごみの規模や総消費量は年々減少しつつある。
これは贅沢品消費の将来はこれらの人にはありません、贅沢ブランドはピラミッドの底からもっと多くの動力を得る必要があります。
この部分の人は値段を気にしない、好きになったら買います。
たとえばこのグッチ2017年花鳥シリーズ iPhone7 Plusケース GUCCI iPhone8カバー 本革製 プリント付き

高級感と特別さ、実用性を備えた、デザイナーの芸術的感覚を兼ね備えたアートケースです。
お金持ちが好きなデザインと品質で、成功者愛用なアイテム!

注目すべきは、ミレニアム世代に対して消費者のマーケティングは報われるとは限らないです。
以前スイス銀行はミレニアム世代の消費者の調査によると、ミレニアム世代も製品の贅沢性を注目されます。

前へ: 気温は30℃+、これらの清涼とおしゃれなスマホケースが必要である!

次へ: [新品予告]2017春夏新作 MIU MIU iPhone7ケース ニホンジカバッジ柄がオンライン販売開始!

Copyright 2015 - 2016 All Rights Reserved saikokaba.com

hit
counter